安心してライブチャットで稼ぐため知っておくべきこと

>

ライブチャットに潜む危険性を知ることが大切です

出会い系が進化した

日本ではそもそも自由恋愛は禁じられ、自分の将来の伴侶は親や親戚縁者が紹介したり強制的に結婚させるシステムが主流でした。
太平洋戦争敗戦後GHQが日本国内で生活を始めると、アメリカの生活スタイルや考え方が急速に日本国内に流れ込みました。
自由恋愛が民間に当たり前に普及し、男性が女性を求め街でガールハントをしだすようになったのはこのころと言えましょう。
しかし経済が成長するにつれ、人々は他者との介在を避けて自分をより高めるようになりました。
そうすると恋愛の仕方が分からない。そこで電話での出会いが流行します。
1990年代後半日本では出会いを求めテレクラと呼ばれる交流で男女が出会う業種が誕生しました。
電話では顔が見えない。そこで次のスタイルとして登場したのがライブチャットということでした。

出会うなら確認したい

そもそも電話から何故ライブチャットに移行したのか。
1990件後半から2000年ころにかけて、日本ではパソコンが普及し始めます。
会社や企業はもちろんですが、家庭でもパソコンを使われるようになりだしたのはこのころです。
98などと呼ばれるウインドウズのOSが主流ではありましたが、それ以外に今のアイフォンの元祖マックと呼ばれるマッキントッシュなどOSも様々でした。ただ当時は今のようにどの機種も互換性がありませんでした。
こうしてパソコンが普及し始めると、同時にその関連機器や技術も開発が進みます。
チャットはこうして開発されました。
更にチャットの中でカメラを用いて動画を利用する機能が付加され、そこからライブチャットが誕生したのです。
ライブチャットを利用した交流の場は、電話と違い声だけでなく顔も見られます。
こうしたメリットから爆発的に普及していきました。


この記事をシェアする